淡路島みつばちラップ

淡路島みつばちラップは、天然素材の繰り返し使えるフードラップです。
「ミツロウ」の優れた保湿性や抗菌性を利用した、天然素材100%で安心安全なラップです。
環境問題に意識の高い、ニュージーランドやオーストラリアから広まり
脱プラスチックを助けるアイテムとして日本でもミツロウラップやエコラップとして
知られるようになってきました。
ミツロウエコラップ
布にミツロウやオイルなどをブレンドして染み込ませたもので、
手のぬくもりでやわらかくなり、ラップ同士をくっつけたり、器を包んだり出来ます。
器のふたにしたり、野菜などを包んで保存したり、パンやおにぎりを直接包んだりすることもできます。
程よい通気性があるので、野菜や食品を美味しく保存できます。
みつばちラップ使用法
アロマピアでは、2018年にミツロウを使ったフードラップのワークショップをはじめ、「淡路島みつばちラップ」というオリジナルレシピを開発しました。
材料のミツロウは淡路島産を使用し、改良を重ねイベントやネットショップで販売しています。

みつばちラップ原料

淡路島に生息する日本ミツバチ、そのミツバチの巣から採れるミツロウはとても希少なものです。
淡路島では個人で、野生種の日本ミツバチの生態に合わせた養蜂をしている方がたくさんおられます。
ハチミツは産直市場などで販売したり、知り合いなどに分けたりといった形で消費され、市場にはほぼ出回りません。
ミツロウはハチミツを採った後に残る副産物なので、量もさらに少なく何かに活かせるほど安定したものではありません。
それでも、「ミツロウを活かした商品が出来るなら」と日本ミツバチの養蜂と研究をしているグループの方や個人の方にミツロウを特別に分けていただき、アロマピアで製作しています。
淡路島みつばちラップ

みつばちラップは使い方に注意が必要だったり、扱い方にコツがあったりします。
ぜひ、イベントなどで直接手に取って確かめていただきたい商品です。
イベントやワークショップのお知らせは「淡路島みつばちラップ」のInstagramでお知らせしております。
YouTubeなどで作り方やリメイクの方法も紹介しております。
ウェブショップ「アロマピアセレクション」にて販売しております。

サイズは4種類。
Sサイズ 約12×14cm
Mサイズ 約26×29㎝
Lサイズ 約34×35㎝
おにぎりサイズ 約15×25cm

玉ねぎ柄……水玉の中に玉ねぎが入った柄
銅鐸柄………南あわじ市で出土した銅鐸(どうたく)をモチーフにした柄

原材料: ミツロウ(淡路島産 日本ミツバチ)  ライスワックス  オリーブオイル 天然樹脂 綿100%

【使用上のご注意】
・手やスポンジでやさしく水洗いしましょう。
・ふきんのように揉んだり絞ったりしないでください。
・水気を拭き取り自然乾燥させて、保管してください。
・レモン等の酸性のもの、油分の強いものには使用しないでください。
・電子レンジ・食洗機・高温になるものには使用しないでください。
 蜜ろうが溶けだす恐れがあります。
・なるべく日の当たらない場所に保管してください。
※ 1歳未満のお子様が食べるものを直接包むことは避けてください。
※ 未精製のミツロウを使用しているため、紫外線によってミツロウの色が抜けていきますが、品質には問題ございません。
※ 天然素材を使用しているため、色ムラがある場合がありますが品質には問題ございません。